すのこベッドでマットレスや布団は常にサラサラになる

イントロダクション
すのこベッドでマットレスや布団は常にサラサラになる

すのこの力

そもそも、どうしてすのこベッドは、通気性に優れているのかということですよね。

それは、素材の「すのこ」と、大きく関係しています。
まず、すのこの使われ方として、湿気の多いところで使われます。転んだりしない様にお風呂場に敷いたり、湿気が多くてカビが発生しやすい押入れに入れておいたり。
どうしてすのこは、湿気の多い所で使われるかというと、すのこの原材料である木材に秘密があったんです。
木材は、水分を吸い、発散させる能力を持っています。だから、湿気の多い所におくと、カビの発生防止なんかに繋がるんです。

すのこの原材料である木材の種類は、ヒノキが多い様ですが、木材自体に湿気を防ぐ力がある様なので、すのこベッドを選ぶ時は、ヒノキにこだわらなくても大丈夫でしょう。

すのこベッドが流行っている中、ベッドが苦手で、敷布団派の人もいますよね。
そういう人には、敷布団の下に敷く用の、すのこも、販売されている様です。

通気性、吸水性に優れているので、汗を吸ってくれたりしますし、ジメジメした季節には最適ですよね。
その上、カビの発生も抑えてくれますし、木材の香りでリフレッシュ効果もありそうですよね。

ちょっと、すのこベッドについて、興味が湧いてきたんじゃないでしょうか?(笑)