すのこベッドでマットレスや布団は常にサラサラになる

イントロダクション
すのこベッドでマットレスや布団は常にサラサラになる

すのこと健康

前のページでは、すのこベッドと通気性についてお話しました。でも、気づきませんでしたか?
すのこベッドと健康は、大きく関係しているんです。

まず、普通のベッドだと、マットレスやベッドの作りで、腰がへたった状態で睡眠をとることになります。
ただ、すのこベッドの場合は、腰がへだってしまうこともなく、綺麗な姿勢で寝ることができるんです。人間、生きているうちの半分は寝て過ごしているといいますし、寝ている時の姿勢って大事ですよね。

また、ベッドの材料でよく使われるヒノキは、抗菌作用もあり、害虫なども寄せ付けません。
布団って、ダニなんかが増えやすかったりしますよね。ホコリと湿気、髪の毛などがあれば、ダニの繁殖地となります。でも、ヒノキの効果で除菌、湿気対策ができるので、ダニ対策にもなりますね。

寝ている時、人間ってコップ一杯の汗をかくと言われてるみたいなんですけど、そんな状態が毎日続けば、普通のベッドだと、当然布団が湿りますよね…。マットレスも同様に湿りますよね…。
すのこベッドなら、毎日汗をかいたって、湿気を溜めたままにはさせません!
木材は水分を吸って、発散してくれますから。

湿気の多い布団やマットレスを放っておくと、カビ、ダニ等が発生し、アレルギーの原因にもなります。

清潔な環境で睡眠をとることと健康、大きく関係していると思いませんか?