すのこベッドでマットレスや布団は常にサラサラになる

イントロダクション
すのこベッドでマットレスや布団は常にサラサラになる

掃除はしよう

すのこベッドは、いくら通気性が良いからといって、掃除もせず、敷いているマットや布団を放置しておけば、ベッドにカビが生えてしまう可能性があります。
なので、たまにで構いませんので、ベッドからマットや布団を剥がして干したり、洗ったりして下さい。

水分を吸った木材は、その水分を発散しないといけません。発散することができない状態になると、自身が多く湿気を含む様になり、カビが生えてきてしまうんです。

ベッドからマットレスや布団を剥がすのが面倒だという人は、折りたたみ式の商品を購入して下さい。
布団を載せたままベッドを折りたためて、そのまま布団を干せるタイプの商品なんかもあるみたいです。すごく楽チンですよね。

また、非常に軽量な物が多いので、普通のベッドからマットレスや布団を剥がす時より、肉体的な疲労は少ないと思います。

いくら通気性が良いといっても、掃除を怠り続けてしまうと、天然素材である以上、ベッド自体に支障が及んでしまうわけです。
長く綺麗に、すのこベッド本来の力を生かして使い続ける為にも、マットレスと布団の敷きっぱなしはできるだけ避け、稀で構いませんので、マットレスを剥がして、ベッドが吸った湿気を発散させてあげましょう。
布団もたまには洗いましょうね(笑)